ベッドでいちゃつくカップル

風俗の求人の面接に行く前にコンタクトを取る際の注意

風俗の仕事を始めるには、インターネットで風俗の求人専用のサイトがあるのでそちらで探すのが最も効率的でしょう。

求人の中に「ここは」というお店が見つかれば、さっそく面接の申し込みをしましょう。中には風俗なんて面接無しで行けば雇ってもらえると思っている人もいるようですが、そんなことはありません。

逆に条件のいいお店なら申し込みが多くてすぐに定員がいっぱいになることもあるそうですからね。面接の申し込みをするときには、注意するべき点がいくつかあります。そのひとつが申し込みの連絡をする時間帯についてです。

風俗店の営業は一部のお店を除いて夕方から深夜にかけてが営業時間です。したがって、午前中や午後でも早い時間では誰もいないことがあります。

かといって営業時間中に電話をしても営業の迷惑になってしまいます。求人募集の際に電話連絡時間の指定を書いているお店もありますから、そんな場合はその指定時間に電話をするのは当然ですが、書かれていない場合にはお店の営業時間の少し前くらいに電話するといいでしょう。

そしてもし電話をしたときに担当者がいなければ、担当者の名前と都合のいい時間を聞いておいて再度掛けなおすようにしましょう。

これが面接を申し込む際のマナーですが、逆にこちら側がお店が優良店かどうかのチェックをすることもできます。それは、電話に出た人の対応です。

きちんとした対応をしてくれるお店なら従業員の教育もしっかりできているでしょうから安心して働くことができますが、いい加減な対応や妙に馴れ馴れしい話し方や言葉遣いをするようなら要注意です。

はじめて電話をしてきた相手に、そのような態度では実際に働くようになってからが心配ですし、ひょっとすると悪質風俗店の可能性も疑えます。

面接の申し込みの電話をする時点から、さまざま注意を払うことが大切なのです。