男性が上半身裸のカップル

風俗の求人に応募する ~これらの対策で採用率アップ~

風俗の仕事を始めるのは、まず求人に応募してその後面接へと進むのが一般的です。

昔は求人に応募すれば誰でも採用されたという時代もあったようですが、近年は条件のいいお店などは応募も多いので競争率も激しく不採用となる人もたくさんいます。

でも、せっかく面接に出掛けたのに不採用だったならガッカリですよね。そこで、ここではこれで面接もバッチリという対策をいくつか紹介しましょう。

まず、最も大切なのは「見た目」です。「なんだ、やっぱりキレイとかかわいいとかセクシーといった女の人が優先されるのか」と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

もちろん男性の相手をする接客業ですから、ルックスが重視されるのは仕方のないことです。しかし、ここでいう「見た目」とは「髪の毛や服装が清潔できちんと手入れされているか」「面接に相応しいファッションをしているか」といった点です。

風俗の面接といえども一般的な仕事の際の面接と同じ、特に接客業ですから相手に与える印象は非常に大切です。面接の担当者は会って最初の10秒で採用、不採用を決めているといわれるほどです。

それくらい第一印象は重要であることを認識しておきましょう。また、お店側はその女性を雇った場合、どれだけ売り上げに貢献してくれるかという点をも見ています。

だからいくら美人やかわいくても男性客にモテなさそうや人気にならないような女性は採用されることは少ないのです。さらに大切なのが、コミュニケーション力です。

前述したように風俗は接客業ですから、男性客とうまくコミュニケーションできるかどうかも大事なポイントです。ですから、日頃は小さな声で話している人も面接のときくらいは大きな声でハキハキと明るく話すよう心掛けるといいでしょう。

こういった点に注意して面接に挑めば、きっと採用率もアップするかと思いますよ。