サングラスをかけた女性 イラスト

風俗の求人に応募するときに履歴書って必要なの?

一般的に面接の際には履歴書を持参するのが決まりですよね。

持っていかなければ不採用になることも覚悟しなければならないはずです。ところで、風俗の求人の応募した際にも面接には履歴書が必要なのだろうかと考える人もいるかもしれませんが、雇う側からするとやはり履歴書があったほうが好ましいといえるでしょう。

しかしながら、風俗の面接においては一般的な履歴書の内容はあまり重要視されないケースも少なくありません。というのもそれはあくまでも参考程度で、そのお店独自の履歴書への記入を求められることがあるからです。

「そのお店独自の履歴書って何?」と思う人も少なくないかと思いますが、簡単にいえばその女性の「プロフィール」のようなものです。

男性客が店にやってきたとき、自分の好みの女の子はどれか、どんなタイプかなどの情報が女性を選ぶ際には必要ですよね。そのためのプロフィールなのです。

一般的な履歴書なら住所や名前、生年月日、学歴などを記入しますが、風俗店の履歴書は自分の身体で自信のあるところや得意な風俗プレイ、性感帯の場所といった項目をも書き込むようになっています。

そしてその内容はそのお店のアルバムに掲載されるというわけです。つまりこの独自の履歴書への記入をするように言われたなら、そのお店への採用が決まったと考えていいでしょう。

採用するつもりがなければこの履歴書への記入は求められないはずですからね。けれども、いきなり面接の際に自分の性感帯や得意なプレイなどを訊ねられてもすぐに答えられないかと思いますから、担当者に聞いてみるといいでしょう。

もしどうしても無理なNGプレイがあるなら、そこに書いておくことをおススメします。とはいえ、一般的な履歴書は不要というわけではないので一応用意しておくようにしましょう。